FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年02月22日 (水) | Edit |
2/18.19と実家がある十日町市で
「雪まつり」があったので
久々に里帰りした息子と一緒に行って来ました。

18日(土)には、メインステージで
歌謡ショー(言い方が古ぅ~^^;)があり、
今年はゴスペラーズが来たとか…

これは ほんの一部ですが、
こんな雪像が市内至る所に作られています。

2012_02200004.jpg

2012_02200005.jpg

2012_02200006.jpg

ママのお目当ては、格安でドッググッズが売られている会場です。
"サイエンス ダイエット" のドッグフードが
84%offall ¥300 で・・・w(゜o゜)w

2012_02210001.jpg

北斗も興味深々です^m^
2012_02200007.jpg

スポンサーサイト
2011年10月24日 (月) | Edit |
雨続きの中 曇り空をぬって 
奥只見に紅葉狩り に出掛けました

音の鳴る道 (夏の思い出) を曲がると 
トンネル トンネル トンネル ・・・
22km中18kmは、ただただ トンネル

2011_1024奥只見0005

日本最大級の貯水量 (黒部ダムの約3倍) を誇るダムを
2011_1024奥只見0022

遊覧船 新はっさき丸 (定員 50名) で30分周遊
2011_1024奥只見0038

紅葉を堪能しました
2011_1024奥只見0020

2011_1024奥只見0015

2011_1024奥只見0024

2011_1024奥只見0023

2011_1024奥只見0029

2011_1024奥只見0031

2011_1024奥只見0040

お昼は、
《鮎の塩焼き》
2011_1024奥只見0042

《けんちん汁》
2011_1024奥只見0041
頂きました

一服したドライブインの天井にフッと目をやると
こんな張り紙が…
2011_1024奥只見0043

「えっ 」と思った瞬間

蛍光灯が『ぴかっ
2011_1024奥只見0045

蛍光灯の不具合で点いたり消えたりしているみたいで、
消えるといつ点くか分からないので、
この張り紙を張っているみたいです


2011年05月30日 (月) | Edit |
ママの春の楽しみの山菜摘みにみんなで行ってきました。

といっても、ママが摘むのは「木の芽(アケビの新芽)」と「ワラビ」なんですけどね

「木の芽」は、食べると苦味があるんだけど、
木の芽(あけびの新芽)

生卵で食べると とっても美味しいんだって・・・
2011_05230003.jpg

ワラビは、灰汁が強いので重曹をいれたお湯で茹で、
出来れば一晩水にさらして置いた方がいいみたいだよ
わらび

ママは、生姜醤油&マヨネーズがいいんだって・・・
2011_05230001.jpg

それから、「たらの芽」
ポピュラーな食べ方、天婦羅と
2011_05230002.jpg

茹でて酢味噌で
2011_05230004.jpg

パパ&ママのこの日の夕食は、山菜三昧だったよ。

[READ MORE...]
2011年02月25日 (金) | Edit |
隣の町 塩沢で「ひな雪見かざり」を開催していると聞いて見に行ってきました
2011_0224ひな雪見かざり0023

三国街道 塩沢宿の雪国の歴史と文化を残した町並みを造り、
江戸時代の雪の書「北越雪譜」を書いた
『鈴木牧之(ぼくし)』にちなみ【牧之通り】と名付けたそうです。
2011_0224ひな雪見かざり0011 2011_0224ひな雪見かざり0003

三国街道 塩沢宿と言うこともあってか旧家が多く、
その家々に代々伝わるお雛様を各個人宅やお店の店内に飾ってあり、
古くは江戸時代から伝わる物や「塩沢紬」を使った手作りの作品もあります。
2011_0224ひな雪見かざり0004 2011_0224ひな雪見かざり0006

《越光玄米蔵》
「塩沢紬」を使った手作りのお雛様が飾ってあります。
2011_0224ひな雪見かざり0012 

このお店は、色々な珍しいジェラートがあり、
今回は「かぐらなんばん味噌ジェラート」を食べてみました。
味は、辛味は無いですが、なんばんの独特の風味がします。
2011_0224ひな雪見かざり0013

買い物などしなくても雛人形を見て回る観光イベントなんですね

《朝陽堂本町店》 
お雛様もですが、布で作った3段重の飾り物も素晴らしかったです 
2011_0224ひな雪見かざり0019

2011_0224ひな雪見かざり0016 2011_0224ひな雪見かざり0017 2011_0224ひな雪見かざり0018

《若狭屋書店》 
100年前のお雛様だそうです。
2011_0224ひな雪見かざり0014 2011_0224ひな雪見かざり0015

《中島屋》
こちらも江戸時代からの お雛様だそうです。
2011_0224ひな雪見かざり0020 2011_0224ひな雪見かざり0022

回りにある小道具も時代を感じさせる物があり、この壷 いくらだと思いますか
2011_0224ひな雪見かざり0021

ご主人が親戚より30万で押し売りされた壺を
『お宝鑑定団』で鑑定してもらったら、何と100万円だったそうです

お雛様の他にも、こんなお宝も見れるので一度尋ねて見て下さい。

開催期間は4/3(一部3/23日まで)までで
その後、4/15~ 6/5には端午の節句飾りを披露するそうです
2011年02月16日 (水) | Edit |
前々から気になってはいたんですが、なかなか行けなかった場所
『湯沢いちご村』
湯沢でイチゴ狩りの出来るがあるんです
湯沢いちご村

以前、ママがパパに『苺狩りをした事がない』と言っていたのを思い出したのか
パパが中抜けの時間に『行って見ようか』と・・・

このハウスで栽培されている苺『えちご姫』と言う品種で
湯沢いちご村入り口 湯沢いちご村内

とにかく大きい
えちご姫 4

OPEN時には、鶏の卵の大きさもあったんだそうです

と言うものの、今回摘んだ苺も卵と同じくらいの大きさです
えちご姫

係の人に試食をもらって食べると『あま~いっ
砂糖なんか要らない程です。

30分ほど摘み、パパのと合わせて大粒の苺が4パックになりました。
計り売りで、4パック2300円でした。
えちご姫 2

帰りに摘んだ苺と一緒に『えちご姫』を使ったドロップも買って来ました。
いちごドロップス

夕食のデザートにパフェにしてもらい、
越後姫パフェ

朝食はヨーグルトを掛けて食べました。
越後姫ヨーグルト

開園期間は、6月末までで無休だそうですので、
湯沢に来た際には寄ってみてはいかがでしょうか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。